大切な時間

IT系の話題や、趣味であるロードバイク、カメラ、iPhoneなどの話題を書いてます

*

ロードバイクが納車!初めて試乗してみた感想。

   

待ちに待ったF95の納車です! 午前10時に業者が到着。初めてのロードバイクだと言うと、ギアチェンジの仕方や乗り降りの仕方を軽くレクチャーしてくれました。 初心者は通販は避けたほうが良いと言う話も聞きますが、e-ハクセンさんはきちんと整備した完成車で納車してくれるので個人的には安心かと思っています。
サドルの位置も身長に合わせてピッタリに調節されていました。

スポンサーリンク

自転車を3階の自宅に運んだのだけどその軽さにまず驚きました。ママチャリだと2階に上げるのもやっとなのに。
そして先日届いた小物類を装着。

2016-01-20-02

テールライト、フロントライト、ベル、バックミラーなど。

そしていよいよ試乗。まずは自宅周りの車が殆ど通らない道で練習。
乗り方は、ママチャリの場合はサドルに座ってペダルに足をかけるのだと思うけど、ロードバイクの場合はサドルが高いのでいきなりサドルに腰を掛けるとつま先立ちになって危ない。
なのでまずはフォーク部分にまたがり、右足でペダルを踏むと同時にサドルに座る感じかな。

降りるときはその反対。惰性状態で腰を浮かし、右足はペダルに乗せたまま左足を地面に着地させフォークにまたがる。
慣れないうちはサドルに乗ったまま左足を着地させてしまってフラフラになってしまいました。大通りだと危険!

乗ってみて最初の感想は「軽〜〜〜い!!!」です。
ギアが一番軽い状態になってたのだけど、あまりに軽すぎて足の回転が追いつかないほど。
きっと小野田くん(*)のケイデンスじゃないと追いつかない!

*弱虫ペダルの主人公

ギアはフロント2段、リア9段の計18段。こんなに段のある自転車は初めて。
家にあるママチャリは5段だから全然違う。
リアは1段ずつ変速しても変化がゆるい。だから様々なシーンで一番漕ぎ心地の良い重さになってくれる。
ママチャリだと1段1段の変化が大きすぎて、帯に短し襷に長し状態になることも良くあるよね。

そして、ドロップハンドルは慣れるまで怖い。猫背で走るのは色々なところの筋肉を使う。今まで使ったことのないような筋肉。
今日は幸か不幸か風が強く、ハンドルを持つ部分によって受ける風の抵抗の違いをいきなり実感することが出来た。
下ハンドル?を持った時は確かに風の抵抗が少なくなった気がする。これはすごい!

 

家の周りを30分ほど走ってギアチェンジや乗り降りも慣れてきたのでいよいよメインストリートへ出てみた。
幹線道路なので車が多いが、今の時間はあまり車がいないのでチャンス。
家から幹線道路に出てすぐのところに線路をまたぐ大きな高架道路があるが、その坂も楽々登れる。
下りはギアを重くして見ると驚くほどスピードが出る!ちょっと怖いくらい!

漕げば漕ぐほど面白いように自転車が進む。驚くほど足が軽い。
気がつけば1時間ほど走ってた。さすがに普段全く運動をしていなかったので疲れました。
だけど心地良い疲労です。

 

初心者が初めてロードバイクを1時間乗った感想。

  • おしりが痛い。(どんなものか敢えて購入したパッド入りインナーパンツは履かなかった)
  • たった1時間走っただけなのに背筋辺りが痛い。普段使わない筋肉だからか。
  • 軽い。とにかく軽い。車体も軽いしペダルも軽い。
  • ちょっとでも道が悪いところを走るとガタガタしておしりが痛いし、砂利があるとパンクしないか不安になる。
  • たった1時間だけど乗ってるとあっという間。楽しいから時間が早くすぎる。
  • ギアチェンジは慣れるまではあたふたする。
  • 後ろからトラックが来るとめっちゃビビる。

こんな感じでした!
少しずつ距離を伸ばしていきたいと思います。ロードバイク仲間募集中です!

 - 自転車関連