大切な時間

IT系の話題や、趣味であるロードバイク、カメラ、iPhoneなどの話題を書いてます

*

[カメラ]焦点距離って何?初心者が初心者に教えるカメラの焦点距離について

      2013/02/25

今日もカメラのお話です。
交換レンズのカタログなどを見ていると
「焦点距離」というのが頻繁に出てきます。

聞いたことはあるけど正直どんな意味かわからない。
私もまだ完璧にはわかっていませんが、
プロを目指してるわけではないので完璧に知る必要は無いかなと。

そこで、初心者の私が同じ初心者の皆さんに、
「焦点距離ってなんぞや?」というのを分かりやすく説明したいと思います。

なお、私も初心者ですので、「おいおいそれは違うよ!」と言うツッコミは
やさ~しくコメントでお願いします。

子供の頃、誰もが一度はやったことがあると思う虫眼鏡を使った実験。
黒い画用紙に、太陽からの光を点になるように虫眼鏡を動かすと
点になったところで画用紙が燃える!

この、虫眼鏡を動かして光が点になった時の、
画用紙と虫眼鏡の距離がまさしく「焦点距離」なのです。


▼カメラで言う所の焦点距離とは、レンズの中心とセンサーとの距離のこと。

では焦点距離の意味がなんとなーく分かったところで、
次は「じゃぁ焦点距離の違いって何?」と言う疑問が出て来ると思います。

上の図を見ると、焦点距離の違いによって「画角」が変わってきます。
画角とは、超簡単に言うと、カメラが写すことが出来る範囲の角度です。
人間の目で言う「視野角」とたぶん同じ意味です。

・・・いいんです、何となくわかれば。

話は戻りますが、上の図で焦点距離が短いほうが画角が広くなっています。
つまり、それだけ写せる範囲が広いのです。だから「広角」って言うんですね。
逆に、焦点距離が長い方は画角が狭くなり、被写体は大きく映ります。

絵に書くとこんな感じ。

同じ位置の被写体を撮影するとき、
焦点距離が長い方が被写体が大きく映るために全身が撮れていませんよね。

画角の違いによる写り方の違いは、ソニーのページでもっと詳しく書いてあります。
http://www.sony.jp/ichigan/community/contents/lens_share/popup/view.html

 

このように、焦点距離を知れば「広角レンズ」なのか「望遠レンズ」なのかが分かります。
一般的に、人間の目に近いと言われている50mmを標準レンズと言っているようです。
35mmより小さいものを「広角レンズ」、85mmより大きい物を「望遠レンズ」と呼んでいます。

交換レンズのカタログなど見てると、[75-300mm F3.5-5.6]こんな表記があると思います。
これは、焦点距離75mmから300mmまで撮影することができ、F値は3.5から5.6まで変えられる、と言う意味です。
また、焦点距離を変えることができないレンズもあり、それを単焦点レンズと言います。

※F値についてはまた今度書いてみます。

望遠レンズは運動会や動物園など、遠くにある被写体を撮影するのに向いてます。
広角レンズは広大な景色や、スカイツリーを全身切れずに撮りたい!と言った撮影に良いと思います。
単焦点レンズは扱いが難しいですが、非常に明るいレンズなので暗い場所での撮影に強く、ボケの綺麗な写真が取れます。

私は望遠レンズは持ってますが、広角レンズと単焦点レンズはまだ持っていません。
お金を貯めてそのうち広角レンズにも挑戦してみたいです!

 
「焦点距離って何?」と言う疑問がちょっとでも解決したらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

[amazon asin=”B000EXT5AY”][/amazon]
オススメ望遠レンズ(ソニー Aマウント用)

[amazon asin=”B000G7BTMK”][/amazon]
オススメ超広角レンズ(ソニー Aマウント用)

[amazon asin=”B003QODFHW”][/amazon]
超オススメ単焦点レンズ(ソニー Aマウント用)

 - カメラの事 , ,