大切な時間

IT系の話題や、趣味であるロードバイク、カメラ、iPhoneなどの話題を書いてます

*

[カメラ]焦点距離18mm-50mm-70mm-300mmの写りの違い!

      2013/02/25

以前に焦点距離の違いについて書きましたが、
実際の映りの違いってどんなもんなのか。

フラっと立ち寄った地元のカフェにて
標準レンズ(18-55mm)と望遠レンズ(70-300mm)で
それぞれの広角と望遠を撮ってきました。

興味のある方は続きをどうぞ。


まずはα33に付属してきた標準レンズで撮影。


焦点距離18mm、F/3.5で撮影。
カフェ全体が写っています。


標準レンズの望遠側55mm、F/5.6で撮影。
絞りが開いたのでちょっと暗くなりました。
さっきよりもだいぶ近づいています。

次に望遠レンズに付け替えて撮影。


広角側いっぱいの70mm、F/5.5で撮影。
標準レンズとほぼ同じF値ですが、こっちのほうが明るい感じがします。
なんでだろう?(ISO感度やSSも同じなのに)
55mmよりも更に前進!!

最後がこれ。

望遠側いっぱいの300mm、F/5.5です。
メニューの文字まではっきり見えます。

ちなみに、私が座っていた席から撮影したメニューの席までは
約5mくらいの距離がありました。
300mmの望遠レンズを使うとここまで寄ることが出来るんですねー。

ただ、寄れば寄るほど気を付けないといけないのが手ぶれです。
シャッタースピードが遅いとかなりぶれてしまいますので
明るさが足りない場所での撮影では三脚は必須です。

望遠レンズは長く重いものが多いので、常に持ち歩くのは大変ですが
運動会では大活躍することまちがいなしです!!

[amazon asin=”B000G79ZVW”][/amazon]

[amazon asin=”B001HLCY1E”][/amazon]

 - カメラの事 , ,