大切な時間

IT系の話題や、趣味であるロードバイク、カメラ、iPhoneなどの話題を書いてます

*

iPhoneでGmailのメールボックスに「送信者なし」のメールがある場合の対処方法

   

iOSのバージョンを上げた後などで、メールボックスに「送信者なし」「件名なし」「本文なし」の意味不明なメールが大量に発生す場合があります。
私は過去に何度も経験しており、そのたびにGoogle先生に尋ねているのですがいつも思うような回答が得られません。

そして自己流での解決方法を見つけましたので皆さんのお役に立てればと思い対処法を書かせて頂きます。

この現象は主にGmailをiOSで受信している場合に起こる気がします。
原因ははっきりと分かりませんが、過去のiOSバージョンから発生しているのでただ単にGmailとの相性が悪いというしか無い気がします。

iOSのメールアカウントにGmailを追加する場合、殆どの人は下記の方法で追加すると思います。

設定画面の「メール/連絡先/カレンダー」を開き、「アカウントの追加」をタップ、次の画面で「Google」を選ぶ。

しかし、この方法で追加するとこの現象が発生してしまいます。
まずは現在のgmailアカウントの設定を開き、メールのところを使用しないようにしておきましょう。

そこで、アカウントの追加をタップした後は「その他」を選択します。

2016-02-12-02

2016-02-12-03

こちらが情報入力画面。(画像の左)
「名前」の項目は、送信した相手に表示させる名前です。
「メール」はメールアドレス、「説明」はメールボックスで表示させる名前です。わかりやすいようにgmailとかでいいでしょう。

なお、ここで入力するパスワードはgmail(google)のログインパスワードですが、2段階認証に設定してる方は「こちら」からメール用のパスワードを生成しないといけません。通常のgoogleアカウントのパスワードではNGです。

「次へ」を押すと更に詳細な情報を入力する画面になります。(画像の右)

受信メールサーバーのところは下記の情報を入力します。

ホスト名: imap.gmail.com
ユーザ名: Gmailのメールアドレス
パスワード:Gmail(Google)のパスワード。2段階認証の方は上記で生成したパスワード。

送信メールサーバーのところは下記の通り。

ユーザ名: Gmailのメールアドレス
パスワード:Gmail(Google)のパスワード。2段階認証の方は上記で生成したパスワード。

これで次へを押せばGmailとの接続が開始され、成功すればメールソフトにgmailが追加されていると思います。

ただし、この方法で追加した場合、Googleカレンダーや連絡先を取り込むことは出来ません。取り込めるのはメールとメモのみ。

2016-02-12-06

このような感じになっていると思います。ちなみにこの画像ではメールのところがオフになっていますがオンにするのが正解です。
キャプチャー取るときに間違えてオフにしていたようです。

もしGoogleカレンダーやGoogleの連絡先を登録していた方は、今まで使っていたアカウントの方でカレンダーと連絡先だけ取り込むように設定すればよいです。

2016-02-12-05

こんな感じですね。
つまり、メールアカウントの追加で「Google」を選んでだアカウントではメールの同期はせずカレンダーと連絡先だけオンにし、「その他」を選んで追加したほうでメールの受信を行うわけです。

「Google」を選んだアカウントの詳細を見ても受信メールサーバーの情報が出てきません。
なのでiOSの方でどのような設定をしてるのか分かりませんが、その設定の影響で「送信者なし」現象が起こるのではないかと思っております。

他のサイトでは「辞書をリセットする」という方法もありましたが、そんな怖いことをしなくてもこれで直るはずです。
もしこの方法で直った方がいましたらぜひコメントの方でご報告ください!

 - iPhone/iPad