大切な時間

IT系の話題や、趣味であるロードバイク、カメラ、iPhoneなどの話題を書いてます

*

【2016年版】コジ割(引き止めポイント)を使ってiPhone7へお得に機種変!

   

かなり前にコジ割についての記事を書きました。
その時はソフトバンクのお姉ちゃんに半ギレされると言う結果になりました。
しかし、今回はなんと上手くいきました!その手順を紹介します。

そもそもコジ割って?

コジ割とは乞食割の略で、引き止めポイントとか言われたりしますがどちらも正式名称ではありません。ネットで流れて広まった俗称です。
他社にMNPをしようとすると「今なら◎ポイント付与出来ます」と言ってMNPを思いとどまらせようとする各社の隠れポイント付与キャンペーンの事です。

実際に成功したと言う人も多くいますし、逆にうまく行かなかったと言う人もいます。(私も失敗した1人です)
今回は上手く成功しました。

実践してみた

ソフトバンク携帯から157へ掛ける。ナンバーポータビリティの手続まで進む。
オペレーターに繋がり本人確認後、下記の質問をされます。

1:移転先はどこか決まっていますか?
2:移転される理由はなんですか?
3:どの機種にするかお決まりですか?

ここでの回答例はこちら。

1:auにしようかと思っています。

理由として、ソフトバンクがライバル視しているのはauです。携帯電話のシェア率でもドコモにはまだ遠く及ばないがauにはもうちょっとで追いつくところまで来ているのがソフトバンク。
ここでauに移転されるのが一番困るので、ここでの回答はauが正解です。

2:au光を導入したのでauにすると割引になるから。

ここは他にも「家族がauだから」とかでも良いでしょう。auにすることで割引を受けられるからという理由にすることが大切です。間違っても「ソフトバンクは高い」とか言っちゃダメですよ。ソフトバンクは悪くないんだけどauの方がお得だからと言うニュアンスを醸し出すのが良いです。

3:iPhone7にしようかと思ってます。

ここも話題の携帯や本当に機種変したい携帯を言っておくと良いでしょう。
というのも、付与されるポイントはその機種への変更しか使えないと言う場合があるからです。
実際、私の場合はiPhone7へ機種変で使えるポイントと言うことで付与されましたから。

 

これらの回答後、オペレーターの女の子が「情報を確認します」と言った後にこう言ってきました。

「お客様の状況ですと。更新月以外の解約ですので10260円の解約料、それとMNP手数料としてソフトバンクに3240円、auさんにも3240円の手数料がかかります。」
「また、お客様にはiPhone7への機種変で使えるポイントが15000円付与出来ます。」

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

正直、この後お姉ちゃんが話したことはよく覚えていない。au光の割引はすぐにはなくならないから一度比較検討してもらえませんかと言うようなことを言っていたと思う。
取り敢えずコジ割がもらえたと言う喜びでその場では「検討します」と言ってMNP予約はキャンセルしました。
なお、このポイントと言うのはマイソフトバンクのページなどでは確認が出来ませんでした。
お姉ちゃんいわく、「機種変の際に『ポイントを使って機種変したい』とお伝え下さい」と言っていたので、登録情報に隠しポイントのような項目で15000ポイントがついているような感じなのでしょうか。

ちなみに、私は既にアップルでシムフリーのiPhone7を購入してるのでポイントを使う予定はありませんし、auではなくMVNOへ変更を決意しているので改めてMNPの手続を行う予定です。

もしiPhone7へ機種変を考えている方は一度MNPの手続をしてみたらいかがですか?
ポイントが付与されなかった場合でもMNPのキャンセルをすれば問題はありませんしデメリットはありませんからね。

 - iPhone/iPad, ネタ